ボトル

完成された飲料水には完成され容器を。



この信念を心に込めて、我々は発明家兼デザイナーのディヴィッド・メルローズさんにその実現を依頼しました。クラシックな1875年のデザインからヒントを得たディヴィッドさんの象徴的な作品は、独特の非対称な形状と大胆なエンボス加工など本来の特徴は生かしたままですが、「底の無いフルフラットな形」とコルク栓などの特異性は省かれています。

更に良く見ると、このボトルはボトル本来の特性からかけ離れている事がお分かりになります。自然に流れる様な形、非同心円で、どの角度から見ても微妙に違う構造は、あたかも伝統的な方法によって手作りされた様な印象を与えます。

展覧会受賞式の審査員にも広く知られ、2006年以来象徴的なワイウェラのボトルはアメリカからニュージーランドまで世界的な賞賛を得ています。中には、ミラノで行われた栄誉ある「bottledwaterworld」国際デザイン賞では、「ベストパッケージ賞」を獲得しました。